大きなお金を借りる方法|事業者ローンがあれば必要な時にすぐ借りられる

事業者ローンがあれば必要な時にすぐ借りられる

女の人

大きなお金を借りる方法

ハンコ

不動産を担保にする

不動産担保ローンは、その名の通り不動産を担保にしてお金を借りることのできるローンです。他のローン商品に比べると借入限度額が非常に大きいため、幅広い目的に利用できるという特徴を持っています。不動産担保ローンは銀行のほか、消費者金融会社や信販会社などが取り扱っています。不動産担保ローン専業のノンバンクなども営業を行っています。担保として設定できる不動産は、自ら保有する土地や住宅、店舗などです。基本的には資産価値のある不動産であれば様態は問いません。また、取扱業者によっては、自分名義のものばかりでなく親族が保有している不動産を担保にできるん場合があります。その場合は、その所有者が連帯保証人となります。

返済は長期で少しずつ

不動産担保ローンにあっては、使用目的は原則として自由とされています。そのため、生活費はもちろん高額の買い物、入院治療費、教育費などさまざまな目的に使えます。複数の借入れを一本化するおまとめローンにも利用できるので、人気を呼んでいます。使いみち自由のローンといえばカードローンやキャッシングなどの無担保ローンがおなじみですが、不動産担保ローンはこれらの商品に比べると、金利が低いという特徴があります。さらに借入限度額もカードローン等が数百万円単位であるのに対し、不動産担保ローンの場合は担保となる不動産の価値次第では最大1億円程度まで借入れが可能になります。また、返済期間も20年、30年と長期に設定し、月々の負担を軽くすることが可能です。

Copyright© 2016 事業者ローンがあれば必要な時にすぐ借りられる All Rights Reserved.